顎ニキビをきれいに治そう!皮膚科でのニキビ治療とは?

気になるあごニキビ、みんなはどうしてるの?

一度できると治りにくく、治ってもすぐに繰り返してしまうやっかいな大人ニキビといえば、顎にできるニキビですよね。
皆さんはあごニキビができたとき、どのように対処していますか?
何もしないで放っておいたりドラッグストアなどで売っている化粧品を使ってセルフケアしている人がほとんどなのではないでしょうか。

しかし、ニキビは、放っておいたり、間違ったセルフケアをしてしまうことで進行し、跡を残してしまう恐れもあります。
跡を残さず、きれいにニキビを治すためにも、皮膚科などのクリニックでの治療がとてもおすすめです。

ニキビはきれいに治そう!皮膚科でのニキビ治療とは?

皮膚科でのニキビ治療は、ニキビの種類と重症度から、「塗り薬」、「飲み薬」、「理学療法」などさまざまな方法で行います。
具体的にいうと毛穴のつまりを解消してくれるレチノイド製剤を塗ったり、専門の器具を使ってニキビの芯を取り除いたり、古い角質をはがし、ターンオーバーを促すケミカルピーリングをしたり、ニキビの原因菌を殺菌する抗真菌剤を飲んだりします。

ニキビを皮膚科で治療する際には、その治療法が保険適用かどうかを確かめておきましょう。
先ほどあげた中では、ケミカルピーリング以外の治療はすべて保険適用です。
保険適用外の治療は全額負担で高額になりますが、保険が適用されると治療費の負担は3割になるので、リーズナブルにニキビを治療できますよ。

Comments are closed.