顎ニキビがかゆい原因は?

顎ニキビがかゆい

顎ニキビが痒くなってたという経験をしたことのある人も多いと思います。
なぜそもそもニキビが痒くなってしまうのかというメカニズムを理解しておく必要があります。
ニキビができる要因であるお肌の刺激とも大きく関係している事項です。

原因は?

顎ニキビが痒くなるという原因の1つは乾燥だと言われています。
お肌が乾燥すると紫外線による刺激から肌を守る保水力が足りなくなります。
かといって保湿クリームを沢山塗っているとそもそも人間に備わっている保湿力そのものを低下することにもつながります。

保湿力の高いクリームを塗ることも良いのですが、乾燥しているからといって過度に塗ることはいけません。
しっかりと検査をした上で販売されていると日本の医薬品。
正しい容量と用法を守ることでお肌の乾燥を抑えることにつながり、やがてかゆみの抑制にもつながります。

お肌は、紫外線を外で浴びたり手でニキビを触れることで別の新しい菌が傷口から侵入することがあります。
菌が侵入すると膿を作ったり肌をさらに刺激することもあります。
清潔にすることも大事なかゆみ予防ともなります。

しかし、傷口に侵入しているという時点で、気をつけなければいけない石鹸があります。
それは、低刺激の石鹸を選ぶということになります。
もちろん殺菌力の高い石鹸はもともと細菌倒すためには必要ですが、お肌がかゆい人はまた別の用途の石鹸を使う必要があります。

ニキビケア用品

そこで大事なのは、ニキビケア用品です。
こちらは顎ニキビも含めて、ニキビにおるトラブルを抱える人に対して造られた商品です。
アクネ菌などもニキビにかゆみを与える菌の1つですし手のひらに付着している細菌もかゆみの要因となります。

また、お風呂に入ると自然と血管が広がるため、かゆみが増すということもあります。
そのため、自分の身の回りにニキビケア商品がないという場合においては、冷却することでかゆみが治まるということが言えます。
患部を冷却することで、毛穴が閉じられますので、かゆみが抑えられるという仕組みです。

ニキビには細菌が多く含まれいてるので、冷却する。
もしくは、ニキビケア商品でケアをするということが大事です。
市販の石けんでゴシゴシ洗うと飛鳥な皮脂まで落としてしまうので、注意が必要です。

Comments are closed.